これまでバイナリーオプションに挑戦した事のある人の体験談

勝率を下回ったら取引停止するという自分で決めたルールを守る

メインの投資はFXですが、バイナリーオプションも断続的にやっており、時期によってはバイナリーオプションのみでまわしていることもある、という状態です。

 

 

 

バイナリーオプションのメリットは、よく言われている通り短期決済です。そのため、本業が忙しくPCにはりついていられない、という時はスマートフォンのアプリケーションから適当な取引を探して参加します。勝率6割というのが自分で決めたデッドラインなので、そこを下った場合は一時中止。他取引で十分に利益がでてからまたチャレンジするようにしています。

 

 

 

基本的に大きく儲けたい人にはむかない取引だと思います。また、他取引の経験がある人に圧倒的にむいているとも思います。バイナリーオプションは損失がはっきりしているということが逆に、全体の損失額の把握をおろそかにしやすいということにつながりがちなので、そのあたりの心構えと慣れがあったほうが、うまくいくと感じているからです。

 

 

 

私としては投資が好きということが前提にあり、忙しくてもバイナリーオプションのおかげで取引が続けられるというのが1番のメリットになっていますが、遊びの資金をあてているわけではないので、かなりシビアに資金とリスクの管理は行っています。